life-trend

ネット銀行「ソニー銀行」の利用するメリットは?

スポンサードリンク  

ソニー銀行2001年にソニーやメガバンク等の出資により設立されたネット銀行です

ソニー銀行の特徴は個人の資産管理により収益を確保している点で具体的には投資信託外貨預金などの資産運用商品の取引手数料住宅ローンをはじめとする各種ローンの利息収入収益にしています

スクリーンショット 2017-05-16 10.23.07

ソニー銀行のサービスポータルはマネーキットというサイトで運営されており特徴としてはソニーグループのキャラクターポストペット貯金箱を管理するという機能を備えているので楽しみながら貯金ができます

またネット銀行であるため店舗は基本的にはそんざいしませんが東京八重洲住宅ローンプラザあり住宅ローンの相談業務を行なう窓口を保有しています

預金の入出金やカードローンは提携ATMで行います提携ATMとしてはセブン銀行イオン銀行ローソンATMなどの流通系ゆうちょ銀行三井住友銀行三菱東京UFJ銀行などのメガバンク系があります
スポンサードリンク

 

「ソニー銀行」のサービスや特徴は?

円普通預金や定期預金について市場の金利を即座に反映された金利となっていることが最大の特徴です

外貨預金についてはその時のレート外貨を購入する通常購入から指定レートで購入する指値購入定期的に購入する積立購入といった3種類の購入方法提供しています

また外貨の種類は米ドルからユーロ英ポンドなど12種類準備されており他の銀行と比較するとその選択肢は多い方です

その他の預金としてデリバティブ活用した預金商品もあり投資と預金の両方の機能を同時に利用することができます投資商品については投資信託やNISAを提供しており販売手数料が0円ファンドが充実しているのが特徴です

また株式債券についての取扱いはマネックス証券の案内となりますちなみに2012年に傘下のソニーバンク証券をマネックスグループに売却したことによりこのような対応になっています

その他商品として各種ローンがあり最も特徴的な住宅ローンについてはネット銀行であるため比較的年利が低く設定されています保障料団体信用生命保険料繰り上げ返済手数料も無料なっており変動金利と固定金利を自由に乗り換えできるのも特徴です

 「ソニー銀行」を利用するメリットは?

ソニー銀行の最大の魅力はネット銀行であるため店舗運営や人員コストを削減している預金時の金利が高く借入時の金利が低く設定されていることです

参考に住宅ローン金利は2017年5月時点のメガバンク系1.0%(固定10年に対してソニー銀行は0.88%ですこの金利差は10,000,000円を借り入れた場合の10年間の返済額だと10,512,432円と10,450,060円で60,000円の差という事になります

多くの方が住宅購入時にはもっと多額の借り入れを長期間で返済しますのでその返済額の差はもっと大きいですまた住宅ローンの保証金や繰り上げ返済手数料も0円なのでこれらも他の銀行と比較すると有利な点ですまた日常生活のなかではATM手数料が0円というのもメリットです

但しセブン銀行とイオン銀行のATMは無制限で0円ですがその他の提携ATMは月4回までの制限ありますのでご注意ください

 

 

スポンサードリンク
 

  関連記事

%e3%83%8f%e3%82%ac%e3%82%ad
喪中ハガキのあれこれを解決っ!

喪中はがきとは、今年中に親近者に不幸があったため、年賀の挨拶を遠慮させていただくといった趣旨のものです。 近頃は、ギフト店や、写真店、 …

shutterstock_63852982
高金利!イオン銀行の口コミ

株式会社イオン銀行はイオングループであるイオンフィナンシャルサービスが提供する銀行です。 【メリット】 ・イオングループの店舗ほぼすべ …

shutterstock_77818828
ネットバンク最大級の「楽天銀行」

楽天銀行は、正式名称を「楽天銀行株式会社」といい、日本のインターネット銀行の草分け的存在であったイーバンク銀行から、2010年5月4日 …

スクリーンショット 2017-04-09 16.02.59
nifty(ニフティ)のプロバイダー紹介

nifty(ニフティ)は高品質・高速のインターネット接続サービスです。niftyでは利用者の環境やプランに合わせて選択することが可能で …

スクリーンショット 2017-05-16 13.50.06
BIGLOBEのオススメサービスを紹介

BIGLOBEは、スマホ・インターネット関係の商品・サービス等を取り扱い、サポートがとても充実している会社で、法人向けとしてインターネ …