life-trend

「ジャパンネット銀行」ってどんな銀行なの?

スポンサードリンク  

ジャパンネット銀行日本で展開するネット銀行一つであり三井住友銀行とヤフーの持分法適用会社です

スクリーンショット 2017-04-28 11.00.43

インターネットの普及によって新しいタイプの銀行として登場し銀行としての機能を一通り持っていますが店舗を持たず本店が新宿あります

現在ではスマートフォンやパソコンを使ってインターネット経由で口座開設や各種取引が出来るようになっておりユーザー数も多いです元々は1997年7月にさくら銀行富士通インターネット銀行の設立の基本合意を締結した事が始まりです

さくら銀行と富士通に加えてNTTドコモ日本生命なども参画を表明し2000年9月19日に参画を表明した主要企業が出資をしてジャパンネット銀行を設立しました

2000年10月12日に開業を2006年6月29日にジャパンネット銀行と三井住友銀行ヤフーが資本業務提携を締結し2014年4月30日に三井住友銀及びヤフーの持分法適用会社となりました
スポンサードリンク

 

「ジャパンネット銀行」のサービスや特徴は?

ジャパンネット銀行が展開するサービス個人間あるいは個人と法人間で行われる小額決済証券会社やFX会社などで開設している口座への入出金決済業務です

今までの銀行とは違ってこれらの業務に特化しているのが特徴であり投資信託の販売個人向け融資やっていますまた宝くじなどの販売もしていて口座を持っているユーザーは自分の口座に預けている金額まで購入が出来るようになっています

インターネット銀行は店舗を持たない店舗を持つ事で生じる各種経費を削減できそれを他の銀行よりも安い振込手数料という形で利用者に還元していますそのインターネットオークションやオンラインショップを利用して商品代金を支払う目的で利用する人が多いです

現金の入出金は三井住友銀行やゆうちょ銀行などのATMコンビニATMから行う事が出来ますがこの場合基本的には手数料が必要になりますですが各銀行が定めている取引条件によってはATM手数料が無料なる事もあります

「ジャパンネット銀行」を利用するメリットは?

ジャパンネット銀行を使うメリットは、インターネットを使って購入した商品代金の支払いが安い振込手数料で行える事、宝くじなどをネット購入出来る事、利用者の専用ページからインターネット経由でいつでも残高確認入出金などの手続きが行える事です。

近年では、スマートフォンが普及した事で、インターネットを使ってサービスを使い易い環境が整っています。

ジャパンネット銀行が提供するサービスは、オンラインサービスとの親和性が高いですので、他の銀行よりも使い易くなっています。
現金での入出金に掛かるATM手数料が提携している銀行の取引条件に依存していますが、従来の銀行サービスとジャパンネット銀行のサービスを併用する事で利用者の利便性を高められます。

振込手数料とATM手数料を最小限にする事で、メガバンクなどのサービスを使うよりも手数料が安くなるのがジャパンネット銀行を活用するメリットの一つです。

決済手段としても銀行口座振替デビットカードなどが使えますのでネットで買い物や支払いを行う人々にとっては有効です。

スポンサードリンク
 

  関連記事

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%ab
今、CMで話題の「ラクマ」

ラクマとは、楽天株式会社が運営するフリマアプリのサービスです。購入価格を競り合うオークション形式ではなく、出品者が設定した販売価格にて …

スクリーンショット 2017-05-17 10.32.39
便利と話題の「えきねっと」って何ができるの?

えきねっとはJR東日本が提供しているインターネットサービスで、電車の乗り換え案内だけではなく、全国の新幹線や、JR特急列車の切符の予約 …

スクリーンショット 2017-04-09 16.02.59
プラレミアムフライデーとは?その実態は?

プラレミアムフライデーとは2017年2月24日よりスタートしたキャンペーンであり、毎月末の金曜日に午後3時に会社の退社を促すものです。 …

%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%ac
今、人気のアンバサダーをお得に使う!ネスレ特集!

ネスレといえばインスタントコーヒーを思い浮かべる方が多いと思いますが、他にもたくさんの商品を扱っている企業です。 コーヒーなど飲料の他 …

スクリーンショット 2017-10-03 11.38.55
切手の種類って?料金はいくらなの?

現在、日本で発行されている切手は、普通切手と特殊切手というように大きく2種類に分かれています。 普通切手は、日本郵便のホームページの一 …